STUDIO MARSHAL

HISTORY

1972年 本格的にカービングの世界に入る。

仕入れを兼ねて上京する度に大好きなカントリーライブハウスに通ううち業界で有名になる。

1981年9月 単独本場アメリカへ1ヶ月の旅行。

1990年 ハーレーダビッドソンを手に入れてバイカーグッズをメインに製作し始める。

1998年 ハーレーを手放し工房ショップを開業。この時から屋号を「スタジオマーシャル」とする。

2000年末 ショップを閉店。

レザークラフト日本上陸当時のトラディショナル技法で色んなジャンルの製品を作り続けている。